5月24日ミヒャエル・エンデシンポジウムのお知らせ

サーカス物語
『サーカス物語』(岩波書店)
5月24日(日)午後1時30分~3時まで
ミヒャエル・エンデ没後20年シンポジウムを開催いたします。


タイトル ミヒャエル・エンデ没後20年シンポジウム
      エンデの贈りもの

日時  平成27年5月24日(日) 午後1時30分~3時

会場  黒姫童話館 童話の森ホール
人数  200名(申し込み制)
     黒姫童話館 電話026-255-2250まで
内容  それぞれの立場でエンデ作品と向かった5人にエピソードから
     エンデの残したメッセージを探りたいと思います。
★ゲスト Roman Hocke (ローマン・ホッケ) 
      エンデが亡くなるまで作品の編集者であり友人

★出 演 司 修 
      『サーカス物語』『夢のボロ市』『遺産相続ゲーム』などエンデ作品日本語出版の
      装幀・挿絵数多く手がける。
      
      虎頭恵美子
      『トランキラ・トランペルトロイがんばりやのかめ』『おとなしいきょうりゅうとうるさいちょう』の
      翻訳を手がける。

      堀内美江
      現童話館のエンデ資料室監修者。著書に『エンデの贈り物』(河出書房新社)がある。

★進 行 子安美知子
      『エンデを語る』(朝日新聞社)からエンデと親交を深め『ハーメルンの死の舞踏』の
      翻訳も務めた。
     
.13 2015
イベント comment(0) trackback(0)
 HOME 

プロフィール

黒姫童話館職員

Author:黒姫童話館職員
展示内容、利用案内など詳しい内容は黒姫童話館&童話の森ギャラリーHPまで

リンク

最新記事

カテゴリ

月別アーカイブ

検索フォーム

最新コメント

訪問者数

RSSリンクの表示

QRコード

QR